早稲田サポーターズ倶楽部

早稲田サポーターズ倶楽部加入について

平成25年5月25日「社会科学部稲門会 第一回総会」において会則等が承認され、私たちは新生社会科学部稲門会としてスタートを切りました。学部、早稲田大学への貢献の第1弾が、WASEDAサポーターズ倶楽部への加入支援、中野国際学生寮を通じての社会科学部への支援です。従来の主たる活動であった「卒業生奨学基金の募金活動」「合同クラス会の開催」から活動範囲を拡充し、学部とのさらなる連携強化や在学生との交流を図り、名実ともに学部稲門会に相応しい活動を展開していくプロセスとして意義のあるものです。

WASEDAサポーターズ倶楽部は、「教育環境整備」、「グローバルリーダー育成支援」、「スポーツ支援」及び「奨学金」等の学生支援をはじめとした、各種サービスを提供するための制度です。まさに社会科学部稲門会の会則「本会は早稲田大学社会科学部に係るものの親睦を図るとともに、特に『社会科学部卒業生奨学基金』の充実発展を図るために社会科学部及び早稲田大学との連携を強化し、もって社会科学部、早稲田大学の発展に寄与することを目的とする」という趣旨と一致する部分です。サポーターズ倶楽部には団体制度(約108団体加入)があり、規準として「年度につき5万円以上」の会費納入が定められています。定例会でWASEDAサポーターズ倶楽部への加入を提案、趣旨説明、議論をい、役員及び年次幹事役員の承認を得て平成25年12月25日にWASEDAサポーターズ倶楽部に加入しました。

平成26年3月グローバルリーダー育成の新たなる拠点として開設された 「早稲田大学中野国際コミュニティプラザ」に、国際学生寮「WASEDA International Student House」(通称:WISH)がオープンしました 。WASEDAサポーターズ倶楽部加入支援の証として中野国際学生寮410号室に、「School of Social sciences Tomonkai Unit」(社会科学部稲門会)の英字標記プレートが掲げられています。

 WISHでは、日本全国、世界各国から集まった多様な価値観を持つ国際色豊かな学生たちが、共に学び生活することにより、相互理解を進め、グローバル社会で活躍するために必要となるコミュニケーション能力等を養い、幅広い人間関係を形成することが期待されています。
今後も学部稲門会として新たなるステージへのステップアップを目指し、会員の声や多様化するニーズを捉え、学生、卒業生、教職員とパートナーシップを育み、共に考え、共に創り、共に推進していく三位一体になった活動を通して「DO FOR 社学」への貢献を実践してまいります。

PAGETOP
Copyright © 社会科学部稲門会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.